北海道の探偵が見当たらない

他起動の探偵ライターが記す北の探偵情報

浮気調査を節約するなら見積もりは必ず取るべき

浮気調査を節約したい。

そう考えているのは貴方だけではありません。

 

……なんて書き方をすると語弊がありますね。

正直に言いましょう。

浮気調査を依頼したい人はが100人いれば、100人が浮気調査を節約したい!

 

これは冗談でも何でもなく、本当にそうなんです。

探偵事務所に浮気調査を依頼する人がまず最初に気にするのがお金。

浮気調査というのはとにかく費用が掛かる。

平均相場でも30万円。ケースによってはこれ以上掛かってしまうのもざらだからです。

 

「そんなにお金お金言う人なんて居ないだろう~?」

 

と思っている人に強く言いたい。

そりゃ気にします!本当に!お金お金言わないわけがない!

僕の経験では、主婦からキャリアウーマン、会社の社長から公務員、フリーターにいたるほぼ全ての人が、何とか浮気調査の費用を削減しようと考えています。

 

つまり、それこそが浮気調査に求める第二の要素。

一つ目はもちろん証拠ですが、浮気調査においては料金が二番目に求める能力となります。

 

見積もりを取ることで浮気調査の費用は節約できる?

浮気調査の節約方法は色々とありますが、その中でも最も簡単なのが見積もりを取ることです。

 

見積もりを取るだけでなぜ費用の節約ができるのか?

そこにはこんな秘密が隠されています。

見積もりを他社に見せることで値引き交渉ができる

これはどの探偵社でもあまり公にはしていませんが、他社の見積もりを提示することで値引き交渉が行えるシステムがどの探偵社にもあります。

 

これについては暗黙のルールとなっていますが、探偵事務所は他社との値引き合戦を必ず行っています。

 

例えばA社が40万円で見積もりを出した場合、その見積を持ってB社に行く。

すると、依頼を取りたいB社は40万円よりも数万円値下げして35万円で料金を提示する。

 

この仕組みは探偵業界のみならず、他の様々な業界で行われていることですが、このシステムを公にしいてる業界はゼロと言って良いでしょう。

 

なぜなら、このシステムを公にすると簡単に値引きをされてしまい、その会社が儲からなくなってしまうからです。

 

なので、どの探偵事務所が値引き交渉に応じてくれるのか?といった具体的な情報は明かせませんが、探偵業界ではかなりの数の事務所が他社の見積もりを見せると値引き交渉に応じてくれるのです。

 

浮気調査の節約に必要な見積もりはどの探偵事務所も出してくれる

 

浮気調査の見積もりは節約のための必須アイテムですが、そのアイテムはどの探偵事務所も無料で出してくれます。

 

見積もりをもらうのは、基本は無料相談から。

方法としては主に次の3つのパターンが可能です。

 

見積もりをメールでもらう

一番おすすめの方法は探偵事務所の無料相談フォームを利用して、見積もりをメールでもらう方法です。

 

メールでもらう利点は、見積もりの書をデータとしてそのまま他社に送ることが可能だからです。

 

また、面談の時には印刷して持っていけば良いので汎用性も高いです。

 

ファックスで見積もりを受け取る

見積もりをファックスで送ってもらう方法もあります。

 

ただ、最近は自宅にファックスを置いていることが少ないので、受け取りはコンビニなどになるでしょう。

 

面談で見積もりを受け取る

探偵事務所によっては面談時に見積もりを提示してくる事務所もあります。

 

詳しい話を聞きながら見積もりを出してくれるため、かなりタイトで正確な見積もり設定が可能なので、大幅に金額が予算オーバーすることが無いシステムでもあります。

 

ただ、見積もりをもらえるまで日数がかなり掛かることもあります。

面談の予約を入れる必要もあるので、時間的余裕がない場合にはおすすめしません。

 

見積もりを使って浮気調査費用を節約するコツ

見積もりを使って浮気調査費用を節約するためには、見積もりだけでなく交渉も必要になります。

 

といっても別に難しいものではありません。

基本は、相手が見積もりを出した後に、後出して「実は他社のほうで見積もりを出してもらったんですけど…」といって見積もりを見せること。

 

そして「これでも予算ギリギリなんで、値下げしてもらえれば契約したいんですが」といって契約を目の前にチラつかせる。

 

ここで担当の営業の脳みそは「値引きして契約を取るか?」それとも「契約を捨てるか?」

 

ここで契約を選んでしまうのが探偵事務所の営業マンの脳みそというものです。

値引きをしても契約をしたほうが本人のポイントになりますし、会社の利益にもなるという計算なんです。

 

見積もりを出すだけで15パーセントオフが可能なサービスも

 

探偵事務所と見積もりを使って直接節約交渉を行うのも良いですが、マッチングサービスを使えば見積もりを提示するだけで15パーセントオフも可能になります。

 

他社の見積もり提示で15パーセントオフが可能になるのは街角相談所-探偵-というマッチングサービスです。

探偵事務所との交渉が面倒という人にはかなりお勧めですし、依頼先の探偵事務所の定価から40%オフもできるシステムがあるので、浮気調査の料金をとにかく節約したい人におすすめです。

 

浮気調査の費用を節約して証拠を取ろう!

 

世の中には浮気をされても気が付かない人は大勢います。

僕としては、パートナーにまったく浮気を気が付かせないのなら、それはそれでアリだと思っているんですよ。

 

でも、一番悪いのは浮気を疑わせておいて、証拠を一切隠してしまうような人ですよね。

 

そういう人は間抜けなのか頭が良いのかわかりませんが、なかなか浮気の証拠を出してきません。

 

「そんなことする位なら初めからバレないようにやってほしい!」なんて声が聞こえてきそうですが、ええ、僕もまさにそう思います。だって浮気をされるのは誰でも傷つきますし、家庭崩壊の原因になりますしね。

 

そういう相手から浮気の証拠を手に入れ、慰謝料請求や離婚を有利に進めるためにはやっぱり探偵の力が必要になりますので、費用を節約して浮気調査を依頼してみるのも良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

行方不明者捜索を探すならTwitterを探れ

f:id:blubook:20171204121302p:plain

 

Twitterは今や行方不明者の捜索に欠かせないツールとなりました。

他のSNSとは違い、匿名性が高くコミュニケーションの幅が広いことなど、行方不明者が利用する確率が最も高いのがTwitterの特徴です。

 

それゆえに、行方不明者の行動を予測する上でTwitterを調べるのはかなり重要です。

もしも貴方の大切な人が居なくなり、その身に命の危険があるようなら、真っ先に調べてみましょう。

 

Twitterは今や行方不明者の捜索に欠かせないアイテム

 

行方不明者の捜索をしていると、Twitterアカウントを調べることでかなり重要な手がかりを得られる時代になっています。

 

その理由は、匿名性の高さと投稿内容の自由さ、そして見知らぬ人間とのコミュニケーション頻度の高さです。

 

〇匿名性の高さから行方不明になった後も投稿が可能

 

Twitterは本名でアカウントを作るよりも、ハンドルネームを使うのが基本です。

それゆえに、行方不明になったあともTwitter上に投稿を続けることが可能なため、行方不明者の利用率が高くなります。

 

〇陰鬱とした内容も投稿しやすい

 

行方不明になる人間は日常的に激しいストレスに晒されています。

そのため、Twitterなどの匿名性が高いコミュニケーションサービスを使い、自分の愚痴や悩みなどを投稿。共有することが増えていきます。

 

同じSNSでも本名で使うことが多いFacebookやLINEでは言えないことも、Twitterなら気軽に言える。それが行方不明者がTwitterを多用している理由です。

 

Twitterには同じ悩みを持つ人間が集まる

 

行方不明者は年齢、性別に関わらず重い悩みを抱えているものです。

それは他人には言えないようなもの。例えば激しい自殺願望なども含まれていますが、Twitterを使えば同じように匿名で悩みを投稿している仲間に出会うことができます。

悩みを抱えている人間が求めるのは、共通の悩みを持つ友人です。

実生活では決して出会えない相手でも、Twitterなら匿名性を利用して会話することが可能なのです。

 

〇行方不明になるための手助けを得られる

家出や行方う不明、自殺などの手助けを得ることもTwitterでは可能です。

 

現実世界ではそのような手助けをしてくれる人間はまず居ません。

しかし、ネットの世界では互いに良く知らず、その行動に責任を負わなくて良いことから、家出や行方不明の手助けをしてくれる相手を探すことも簡単です。

 

若い女性の場合、男性アカウントにコンタクトを取り家出や行方不明のための仮宿を提供してもらうことも多いです。もちろん、それも無料でとはいきませんし、場合によっては未成年への淫行などの犯罪、もしくは風俗関連のトラブルに巻き込まれる可能性も高いです。

 

Twitter上ではタグなどを利用し、集団自殺を募集するようなtweetも多数見られます。

集団自殺とは、一人で死ぬ勇気がない人間が集団で死ぬ行為です。

座間の首つり士事件でTwitter上の集団自殺タグが有名になり、Twitter側も自殺を募集するような投稿に規制を掛ける方向で動き出したものの、いまだTwitter上には自殺を募集するtweetが行われ続けています。

 

Twitterの投稿内容から行方不明の状況を知る

 

このように、行方不明者のTwitterアカウントを調べることで捜索のための重要な手がかりを得ることができます。

 

しかし、そのためには行方不明者のアカウントを見つけ出すこと。

さらには行方不明者を発見するために投稿内容の分析。行方不明者と接触し、その行先に関する情報を持っている人間とのコンタクトが必要になります。

 

Twitterから行方不明者と連絡を取ったアカウントと内容を探る

Twitterから行方不明者の情報を得るための第一歩は、行方不明者が使用しているTwitterアカウントを見つけ出すことです。

 

行方不明者のTwitterアカウントは本人のスマートフォンがあればアプリなどを開くだけで簡単に内容を確認することが可能です。

しかし、残念ながら私が実際に調査したり、他の探偵から聞いた話ではスマートフォンを自宅に残したまま行方不明になる人間は殆ど居ません。

そこで、次の方法を全て試し、本人のアカウントを特定しましょう。

 

自宅に残されたパソコンから探る

まずは自宅に残されたパソコンから本人のTwitterアカウントを見つけ出しましょう。

 

Twitterアカウントを取得しているなら、スマートフォンだけでなくパソコンからもログインしているでしょう。

 

その痕跡はブラウザのキャッシュから確認することが可能です。

そこで、まずはWEB版のTwitterを開き、ログインフォームにカーソルを合わせてみましょう。

 

そこで本人のものと思わしきアカウント名があれば、それらを全てメモしてください。

他にもツイップルなどのTwitter閲覧用アプリを使っていた可能性もあります。

ブックマークやブラウザの履歴を確認し、Twitterを使用するために利用していたサイトやアプリを全てチェックし、ログインのキャッシュが残されていないか確認しましょう。

 

メインのメールアドレスから探る

続いてメールアドレスから行方不明者のアカウントを探りましょう。

 

メールアドレスから探る方法は、主に本人が使っていたアドレスからアカウント名を予想し、Twitterの検索機能を使ってアカウント名を特定する方法になります。

 

Twitter使用者は任意のIDを使用することが可能ですが、IDを指定しない場合は登録メールアドレスがそのまま使われることになります。

 

@マークよりも前方がアカウント名として使用されるので、メールアドレスを様々なバージョン(数字を足したり、引いたりする)を試してみましょう。

 

フリーメールから確認する

TwitterアカウントはGメールなどのフリーメールでも登録が可能です。

 

サブアカウントを作る場合はフリーメールアドレスを使うのが一般的ですから、本人が使用していたフリーメールアドレスさえ分かれば、そこからIDを推測することが可能です。

 

使用していたフリーメールを調べるなら、ブラウザを開いて履歴を確認するのが良いでしょう。

 

・Gメールの場合

 

Gメールを使っている人間は、使用しているブラウザもGooglechromeである場合が多いです。

本人のパソコンのGooglechromeを開いてログイン状態を確認すればGメールアドレスも調べることが可能です。

 

・yahooメールの場合

 

yahooメールの場合はyahooにアクセスすれば探す出すことが可能です。

キャッシュが残っていれば、ログインフォームにカーソルを合わせれば使用していたメールアドレスがわかります。

 

他にも様々なフリーメールがあるので、ブラウザのブックマークや履歴から調べてみましょう。

 

本人の友人や知人から聞き出す

 

行方不明者の友人や知人からTwitterアカウントについて情報を求めましょう。

Twitterは友人や知人にアカウントを教えている可能性もあり、貴方は知らなくとも、本人と親しい人間ならアカウント名を知っているかもしれません。

 

また、その人物はリアルの友人とは限りません。

ネット上で知り合った人間である可能性もあるので、行方不明者のネット活動を調べ、そこから親密であると思われる人間に連絡を取り、事情を説明して行方不明者のTwitterアカウントを調べてください。

 

アカウントは最低3つはあると思って探す

Twitterアカウントを見つけ出した場合、最低でも他に2つのアカウントがあると思ってください。

 

Twitterアカウントは1つだけとは限りません。

というよりも、Twitter利用者の大半が2つ以上のアカウントを持っています。

行方不明者の場合、他人には聞かせたくないような自分の悩みや愚痴ばかりを吐き出すためのアカウント(通称:裏垢)を所持している可能性が高いため、最低でも3つ以上のアカウントがあると思って捜し続けましょう。

 

行方不明者の投稿内容を分析する

 

ここまでの過程で行方不明者のアカウントを特定できたら、続いて投稿内容を確認しましょう。

 

Twitterでの行方不明者の捜索ではここからが本番です。

全ての投稿内容が行方不明者の発見につながると信じて、丁寧に投稿内容をチェックしましょう。

 

〇自殺や事件に巻き込まれていないか?

 

行方不明者の投稿内容から、まずは自殺や事件に巻き込まれていないか確認しましょう。

 

もし投稿内容から自殺や事件に巻き込まれていると判断できるなら、すぐさま警察に相談すれば特異行方不明者の届け出を出すことが可能です。

 

特異行方不明者の届出を出すことができれば、警察の積極的な捜査が見込めます。その可能性がある投稿内容などは全てコピーし、警察への提出用に保管しましょう。

 

〇行方不明後もtweetをしているか?

 

行方不明者が失踪後もtweetを続けていることは良くあります。

もしそれがわかれば、tweet内容などから現在地を特定することが可能です。

 

現在地を詳しく知るためには、文面はもちろんのこと、投稿された写真や動画にも注目しましょう。

 

〇本人の行先について知るアカウントがいないか?

 

本人のtweetなどから、行方不明先を知る人物がいないか確認しましょう。

 

確認方法は本人のリプライ(返信)内容を確認するのが一番です。

行方不明後も連絡を取っている。

もしくはそれ以前に頻繁に連絡を取っているアカウントがあれば、行方不明後の行動について詳しくしっているかもしれません。

 

また、リプライのみならずDMもできれば確認したほうが良いでしょう。

ただし、後に詳しく解説しますが、本人のDMを見るためにはアカウントにログインする必要があるので注意しなくてはなりません。

 

Twitterで行方不明者の捜索を行う注意点

 

Twitterで行方不明者の捜索を行うなら、必ず以下の注意点を守りましょう。

ただし、本人に命の危険があると判断した場合にはその限りとは言い切れません。

状況を判断し、専門家に相談しながら調査を行うことをおすすめします。

 

 

 

あしあと探偵1巻感想と探偵漫画について【監修協力しました】

 

あしあと探偵という漫画を知っているでしょうか?

 

行方不明者専門の探偵事務所で働くことになった主人公と、そこでエースとして活躍する変人探偵の物語。彼らを通して探偵の仕事や行方不明者の実態についてドラマティックに描いている漫画です。

 

その漫画が2巻で完結ということになり、いよいよこの漫画について詳しく書いてみようと思いました。

 

ネットなどで評判になっている漫画というわけではありません。

しかし、この漫画は僕にとっても思い入れの強い作品でもあります。

 

監修に協力した探偵漫画

あしあと探偵は監修協力をさせていただいた漫画です。

 

サナダテツヤの名前は漫画の後ろに記されていますが、この漫画に関しては初期のアイディアの段階でお話を色々と伺っていました。

 

探偵漫画の監修なんて初めてなんですけど、基本的には質問されたことに応えて行くという作業。それと行方不明者の捜索などでどんな人が対象者になりやすいのか?その方法なんかについて答えていった形です。

 

人探しオンリーの探偵漫画

 

僕も探偵以前に探偵もののフィクションマニア。

はやいはなしがミステリマニアなわけで、それなりに探偵系の漫画は読んできましたが、人探しだけに焦点を当てた探偵漫画は今までありませんでした。

 

その点は、やはり作者の園田さんが今まで無い探偵モノが良いというこだわり故でしょう。

 

探偵ものといえば、がちがちの殺人事件を解決する天才探偵。

もしくは泥臭い事件を追うハードボイルド系。

 

前者はコナンや金田一少年。後者は最近ドラマ化したハロー針鼠や、名作「のぞき屋」なんかを思い浮かべる人も多いでしょうね。

 

その中間で、リアル路線よりの漫画といえば「ああ探偵事務所」が有名ですが、それよりもさらにリアル路線で、なおかつ漫画として面白いと思えるのがあしあと探偵だと思っています。

 

行方不明者を追うことの恐怖

 

行方不明者の捜索をメインに描いたあしあと探偵は、第一話から死亡した老人の遺体を発見することからはじまります。

 

では、実際の探偵はどうなのか?

行方不明者の捜索を行っていると、遺体と対面するという場面はどうしても出てきてしまいます。

 

僕が知っている限り、行方不明者の捜索を行う中では1度は人の死に直面します。

とうよりも、どうしても直面せざるを得ない。

行方不明になる人間は自殺、事故、他殺などあらゆる命の危険に晒されています。

その中でも、警察が捜索しても見つからなかったようなケースは、残念ながら死亡している場合も珍しくなく、探し出した結果遺体で見つかることも多いのです。

 

他にも、自殺する瞬間や、死後間もない遺体を見つけてしまうというケースも見られます。

 

本人を追っている最中、わずかな差で相手が死んでしまう。

もしくは発見したとしても、本部と連絡を取っている最中に服毒、飛び降り自殺をしてしまうこともあります。

 

それを怖いと思わない探偵はいません。

一度でも対象者が死んでいたケースに遭遇した探偵は、行方不明者の捜索依頼が来た時、死亡している確率を常に頭で計算してしまいます。

 

探偵は案外人の死に近い

 

探偵が人の死に直面する。

それは、フィクションの世界では人が殺され、その謎を解き明かすことを目的とします。

 

つまり、犯人を探すことが重要であり、死んだ人間が生まれてから物語がスタートする。だからこそ、対象者は死人ではなく、犯人そのものということになります。

 

けど、本物の探偵の対象者は犯人ではありません。

探すのは死んだ人間。もしくはこれから死のうとする人間。

行方不明になるということは、どうしてもその先に様々な死の可能性が待ち受けています。

 

だからこそ、生きていることを確認すること。

それが無理なら死亡の確認を行うこと。

それが行方不明者捜索における依頼者の要望です。

 

推理もしますし、謎も解かなければならない。

けれどそれは犯人捜しのために用いられるものではないのが、あしあと探偵を見ていただければ良くわかるかと思います。

 

平和な人探しも存在する

 

足跡探偵の面白い部分が、全てが行方不明者の捜索ではなく、いわゆる人探しが間に入り込んでいることです。

 

行方不明者の捜索と人探しの違いは、警察への届出がなされているかで判断されます。

 

人探しは基本的に生きていると思われるだろう人物であり、連絡が取れなくなってしまった人を探し出すことにあります。

 

この調査は行方不明者の捜索よりも簡単で、本人を見つけだせる確率が高いです。

また、人探しはその動機が非常に多種多様です。

作中にも出てくるように「一目ぼれした人を探したい!」なんていう依頼は今も多く、その依頼は漫画の中に出てくるとおり、本人の写真どころか名前もわからない相手を探して欲しいなんて依頼もあります。

 

リアルな話をすると、この手の依頼は現代ではストーカー規制法違反に抵触する可能性がかなり高く、相手の連絡先を教えるのではなく、依頼者の連絡先を相手に教えて、あとは本人にお任せするという手法でしか合法的な調査はできません。

 

しかし、この手の調査は全てがストーカー扱いされるわけでもなく、漫画のように交際関係に発展することもあれば、過去の恋人と再会し、再び結婚したなんて話も聞きます。

 

探偵のジレンマについて思いをめぐらす

 

あしあと探偵のアイディアを園田さんと一緒に考えたあと、実際の漫画を送って頂き第一巻を読ませてもらいました。

 

その話を読みながら、人探しにおけるジレンマについても思いをめぐらしたのを覚えています。

 

人間が姿を消す時、それは本人が現実から離れたいという強い欲求があります。

その結果、社会から姿を消した本人は別の場所で全てをやりなおそうとしている事もあるでしょう。

 

であるならば、その人物を探し出すことは本人のためにならないのでは?

 

そうした問題も当然あしあと探偵の中にはしっかりと読み取ることができます。

 

残念ながら、探偵は対象者のために調査をしているわけではありません。

探偵はあくまで「依頼者」のために調査をしている。

それが、このあしあと探偵を見てもらえれば良くわかるでしょう。

 

第二話でアナウンサーの女性が行方を眩ませる事件が発生。

寺崎は持ち前の技術であっという間にアナウンサーを発見しますが、彼女はそのまま姿を消して、別の場所で生活をするつもりだったかもしれません。

 

その事は調査をする上で寺崎自身も気が付いていたことです。

 

しかし、寺崎は依頼者であるテレビ局の意向に沿いアナウンサーを発見すると、すぐさまテレビ局に戻ることを告げます。

 

その結果、アナウンサーはテレビ局へと戻ることに同意しますが、もしも彼女がそのまま逃げようとすれば、寺崎は間違いなく彼女を追い続け、その行先を逐一依頼者に報告していたことでしょう。

 

それが探偵というものです。

全ては依頼者のため。対象者の意思や意向は、依頼者の意向を上回ることはありません。

 

ただ、最悪の事態…例えばDV被害者が調査の対象者になってしまい、探偵がそれに気が付いていないケースなどを割けるため、探偵は対象者を無理にそのまま引き留めるというケースはなく、依頼者に現場に来てもらい、直接の話し合いの上連れ戻してもらうことにしていますし、その部分もあしあと探偵は細かく描写しています。

 

ただし、相手が未成年者や高齢者の場合はそうも行きません。

自殺の可能性は低いものの、事故や事件に会う可能性はかなり高いので、その場で緊急避難のために確保することもあります。

他にもストーカー事案に発展しそうな調査や、過去を洗うべきではなかった相手。そのままにしておけば、だれも不幸にならなかった調査というのも、実際の探偵は行っています。

 

機能美的探偵という珍しい名探偵

 

探偵はヒーローではない。

かといって、ハードボイルドな悪者でもない。

あくまで仕事として割り切っているプロ。それが探偵。

見つけ出すという機能以上のものは必要ない存在であり、そのためならリスクすら引き換えにしています。そのリアルさが、マシーンのように人を見つけ出す寺崎という主人公が体現しています。

 

というのも、園田さんが僕を含め、実際に様々な探偵事務所やそれに関わる人々の取材を行った努力のたまもの。

ただの想像上の探偵漫画ではなく、この漫画はコメディタッチでありながら、ほどよいリアリティと、探偵の世界から見た人間の闇もきちんと描いています。

 

それが良く出ているのが、主人公の寺崎の人物像です。

寺崎は調査のプロです。しかも行方不明者捜索に特化した探偵であり、生涯を全てそこに注ぎ込んでいるような人間です。

 

しかし、人間というよりも、彼の場合は「探偵」であることが先に来ている人物。

その点がリアルでもあり、今までの探偵漫画には居なかったキャラクターだと感じています。

 

寺崎の頭の中は常に調査のことしかありません。

その行動は、もはや「調査マニア」と言えるレベルであり、そのために生まれてきたような人間です。

 

彼は目立つような推理を披露することはありませんが、恐ろしいほど効率的に調査を進める能力があります。

 

それというのも、彼自身「結果」を出すことに執着しているから。

その姿は探偵が見ていると「理想的」でもあり「かなり迷惑」というなんとも絶妙なポジション。

 

調査をやっていたら、探偵はどこか寺崎みたいになっていますね。

あれは絶対なってますね。この漫画を探偵が読んだら「あー自分も寺崎みたいになってるかもー」って思う所が絶対あると思います。

 

なので、探偵じゃない人がこの漫画を読むと「寺崎カッコイイ!」かもしれないんですが、探偵から見るとなんとも微妙なリアリティ。非現実的なキャラなのに、寺崎みたいな所があるというか、そういう面白みが隠されている探偵でもあるのです。

 

1巻で最も好きなのはグンジ君

 

1巻で最も好きな話はグンジ君初登場の回ですね。

あの身寄りのない男の子の話はかなり悲劇的でしたし、ああいう社会の闇に隠れているものが表世界に出てくるのって、探偵ものの醍醐味だったり。

また、グンジ君がドヤンキーだけど実は友情に熱いという美味しいキャラなのも良いですね。若干やましい目で見てもおいしいです。はい。

 

という冗談はおいて置いて、あの話はある人間の過去を探るという話で、調査をしていく上で知るべきではない部分を知らなくてはならないというのがツボでしたね。

 

知るべきか?知らないべきか?

これは非常に難しい問題ですし、郡司君も知りたいけれど、本気で探してはないんですよね。それは彼を汚すことになるかもしれないからかな?とも思ったり。

 

だから探偵には協力的じゃないんですね。

探偵は人のトラブルに首をつっこんでお金をもらう本物のクズ的な発言も、勝手に部屋に入られたのもそうですが、まさに彼を守ろうとしているから。

でも知りたい。

だから結局、寺崎に任せる。

そういうな葛藤があるからこそグンジ君が好きであって、1巻の中では、真の意味で「依頼者」だったなと思うわけです。

 

というわけで、探偵漫画あしあと探偵のご紹介でした。

気になる方はアマゾンのほうからチェックしてみてください。

 

 

安い探偵事務所は本当に信頼できるのか?

f:id:blubook:20171126105836j:plain

 

最近、探偵事務所の費用が驚くほど安い事務所が多数出てきていますね。

 

私が今まで見てきた中では、1時間当たりの調査費用が5000円以下になるのは当たり前。さらに安い事務所だと1時間4000円という事務所もあります。

 

これだけ安い事務所が増えると、私が依頼者だとしたら当然安い探偵事務所に気持ちが傾きます。

が、そこは元探偵として、やはり料金の安さについては疑問も呈したい所。

 

そこで、この記事では巷で増えている費用の安い探偵事務所のメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

費用の安い探偵事務所のメリットとは?

それではまず安い費用で調査を行う探偵事務所のメリットについて見ていきましょう。

 

探偵への調査費用はどうしても金額が上がりがちなもの。

その金額をできる限り押さえている事務所は、当然それなりのメリットを依頼者に与えています。

予算が少ない人でも依頼できる

調査費用が安ければ、当然それほどお金を準備できない人でも探偵事務所に調査を依頼することが可能です。

 

浮気調査の相場は30万円前後と言われている探偵業界。

昔に比べれば相場は下がったとは言われていますが、日本人の平均的な月収よりも上である以上、やはりまだまだ依頼費用は高額と言わざるを得ません。

 

しかし、費用を安く済ませられる探偵事務所なら、当然予算がなくても依頼できる可能性が高いです。無理にローンを組む必要もないので、お財布には確かに優しいですね。

 

実際にそれ以外のメリットが見当たらない

安い費用で調査を行っている探偵事務所というのは、実際のところこれ以上のメリットがありません。

 

つまり、費用いかに安くすませられるか?

この問題だけが重要であり、あとの部分にメリットというメリットは見られないのが現状です。

 

正直に言って料金面以外の部分では適正な相場価格を維持している探偵事務所のほうが大きいですね。

 

相場通りの費用で依頼を行っている探偵事務所なら、当然安定した調査が期待できますし、支社数も多く安定したアフターフォローも期待できます。

探偵事務所の費用が低いと起きるデメリットとは?

費用があまりにも安い探偵事務所には、当然デメリットもあります。

とうよりも「安かろう悪かろう」理論が探偵業界にも当てはまってしまい、料金と引き換えに様々なデメリットが発生する可能性が残されています。

 

調査が雑になってしまうリスクが高い

 

調査費用の安さは、当然人件費の削減に直結していきます。

 

現場で浮気調査を行うのは会社ではなく、そこで働く探偵、つまり調査員です。

調査員はサラリーマンと同じく、月給制で働いているため、支払われる金額分だけ働くのが基本。

 

そこで支払われる金額が下がれば、当然働く調査員のモチベーションも下がります。

技術力を求める調査員は、より給与が多く支払われる事務所で働きたがるものですし、実際に私自身もはじめに働いた探偵事務所の給与が安いため、別の大手探偵事務所へと移りました。

 

アルバイト探偵を使われる可能性が高い

安い費用で調査を運営するということは、どうしても依頼数を増やして回転数を上げる費用があります。

となると、当然怖いのがアルバイト探偵を現場で使われることです。

アルバイトで探偵を雇うこと自体は良いのですが、それを現場でメインで使うような調査。例えば、正社員の探偵が一人、もう一人はアルバイトを使うというパターンで人件費を浮かす方法です。

こうなると、当然尾行がバレる危険性も上がり、調査が失敗しかねません。

特に浮気調査はリスクも大きく、まともに尾行も張り込みもできないようなアルバイト探偵に現場の重要なポジションを任せるのは危険です。

安全に安く探偵事務所に依頼するには?

費用の安さは依頼者にとってはこれ以上なメリットです。

しかし、そのメリットの高さゆえに、ほかのデメリットの部分があまりにも目立ちすぎてしまうのも事実です。

 

それだけ費用を安く調査を提供するというのは難しいもので、そのために調査力を引き換えにすることも当然ありえる話なのです。

 

では、安全に、かつ費用を安くするにはどうすべきなのか?

それは、費用を削減できるサービスを探偵事務所と依頼者の間に挟むこと。

つまり、探偵事務所も無理なく、依頼者にも無理なく費用を削減するためのクッションを挟むことが重要になるのです。

 

探偵事務所専用のマッチングサービスで安全に費用を安くする

 

探偵事務所専用のマッチングサービスを利用すれば、費用は安全に削減できます。

例えば、探偵専門マッチングサービスとして今シェアを伸ばしている街角相談所-探偵-は最大で40%も探偵事務所から値引きを行ってくれます。

かといって、値引きする探偵事務所はもともと業界の相場価格で調査を行ている探偵事務所ばかりであり、中には業界の大手探偵事務所も含まれています。

 

つまり、費用を削減してくれるのはマッチングサービスの運営会社であり、そこには登録探偵事務所に依頼者を紹介する手数料が含まれています。料金を安くする側の探偵事務所にとってはデメリットは少なく、調査のレベルを特別落とす必要もありません。

 

これほど安全に浮気調査の費用を削減できる手法はそうありません。

気になる方は詳細をチェックしてみましょう。

 

blubook.hatenablog.com

 

 

浮気調査の費用を最大40%節約する方法

 

探偵事務所への浮気調査費用をできる限り節約する方法をご紹介します。


僕が知っている限り、探偵事務所への浮気調査依頼費用は30万円が相場。

これだけの金額を一括で支払うのにはそれなりの勇気がいりますよね?
だからこそ、なんとか費用を削減しようと依頼者の方は常に頭を捻っている状態なはず。

しかし、そこまで頭を使わなくても、街角相談所を使えば誰でも簡単に費用を減らすことができるんです。


気調査を節約できる街角相談所-偵事務所-とは?

f:id:blubook:20171125155107p:plain

 (画像参照元:https://machikado-tantei.com/)

 

街角相談所-探偵-というのは探偵事務所のマッチングサービスです。

その名前からして「どこかの有名な探偵事務所なのかな?」と勘違いする人も多いですし、ネットの広告では探偵事務所として紹介されているなど結構誤解も多い会社ですが、その実態は誰もが探偵事務所に安く依頼することが可能なマッチングサイトです。

 

探偵事務所のマッチングサービス

 

f:id:blubook:20171125222314p:plain

(画像参照元:https://machikado-tantei.com/howto.html)

マッチングサービスとは、クライアント(依頼者)に対して最適な会社をマッチングさせるサービスです。

 

探偵事務所を探していれば気が付くでしょうが、自分の住むエリアを調査地域とする探偵事務所は驚くほど多いもの。


その中から費用や依頼内容を踏まえた上で最適な探偵事務所を選ぶとなると、一つ一つ無料相談や面談を行っていくしかないため、実際に依頼をするまで1週間以上は必要になるでしょう。

 

しかし、街角探偵事務所のようなマッチングサービスを使えば専門のアドバイザー(担当者)があなたの依頼を聞き、あなたの代わりに最適な探偵事務所を選びだしてくれるのです。

 

最大40パーセントも浮気調査が節約できる?

f:id:blubook:20171125222939p:plain

 (画像参照元:https://machikado-tantei.com/howto.html)

 

探偵事務所のマッチングサービスは他にもありますが、街角探偵事務所をお勧めするのは最大で40パーセントもの依頼割引が適応されるからです。

 

プロ目線で40%オフは破格すぎる

 

40%オフというとかなりの費用削減ですよね?


実感としては、20万円の浮気調査が10万円に、100万円の行方調査が50万円にまで値下がりするのですから驚きです。


探偵として実際に依頼金額を直に見てきた側として、これだけの値下げは破格にも程があるというレベルですね。

個人的にも依頼者向けの費用削減記事などは過去にも書いたことがあるのですが、いきなり40パーセントも節約できるなら、はじめからこちらのサイトをおすすめします。

 

 他社の浮気調査の見積もり提示でさらに節約

 

街角探偵事務所を利用する前に、別の探偵事務所からの見積もりを取っておくと、その見積額よりも必ず安い探偵事務所を紹介してくれます。

 

このシステムを使えば、定価40%オフに加えてさらに節約が可能ですね。

正直に言って、これだけ安いなら誰でも簡単に浮気調査ができるわけですから、費用が心配だからといって依頼をためらっている人にも余裕でおすすめできます。

 

街角探偵事務所を使って浮気調査の費用を節約しよう

 

調査費用を驚くほど節約してくれる街角探偵事務所は、できるだけ費用を節約したいと考えている人にとって最も重要なサービスです。

 

もし少しでも安い金額で調査を依頼しようと思っているなら、こちらから詳しい詳細をご確認ください。

街角相談所 -探偵-はこちら

 

というわけで、やっぱり浮気調査の費用はとにかく節約したいですよね。

探偵として働いていても、やっぱり依頼者の方々も費用の捻出に色々と困っているのも知っていますしね。

最近はこういった便利なサービスも色々とあるので、色々と探してみることをおすすめします。

 

さくら幸子探偵事務所の評価と口コミ【道内人気ナンバーワン?】

f:id:blubook:20171113150111p:plain

北海道で人気が高いさくら幸子探偵事務所とは?

北海道の探偵事務所にも人気不人気というのものがあります。

人気が高い事務所は依頼者数も多いですが、何より知名度が高く、メディアへの露出も増えます。

当然そのぶん依頼者数も増えますが、何よりリピーターや新規の依頼者。そしてアフターフォローなどの充実度はとてつもなくでかいのが特徴です。

 

さくら幸子探偵事務所とは?

f:id:blubook:20171113150937p:plain

画像出典元:さくら幸子探偵事務所

 

さくら幸子探偵事務所とは札幌市に拠点をおく探偵事務所です。

北海道にお住みの方ならわかるでしょうが、この探偵事務所の看板は道内各所で見ることができますね。

 

また、テレビやラジオなどの出演も高く知名度でいえば北海道の中で最も高い探偵事務所だと言えます。

 

特徴1メディア出演率の高さ 

f:id:blubook:20171113151111p:plain

画像出典元:さくら幸子探偵事務所

 

さくら幸子探偵事務所は多数のメディアに出演しています。

テレビやラジオはもちろん、インターネットメディアにも出演回数が多く、北海道だけでなく全国にも名を知られています。

 

北海道初の探偵事務所としては、これだけメディアに出ている事務所は他にはありません。依頼したことは無くても、名前は知っているという道民の方は多いのではないでしょうか?

 

イベントなども良く開催されており、北海道内の観光イベントにすら顔を出すメジャーっぷりには驚かされます。

特徴2道内ナンバー2の支社を持つ探偵事務所

 

f:id:blubook:20171113151355p:plain

画像出典元:さくら幸子探偵事務所

 

さくら幸子探偵事務所は北海道のみならず、全国に15の支社をもつ巨大探偵事務所でもあります。

 

その支社数は道内1位のアイヴィ・サービスについで第二位。

これだけの支社を持つ探偵事務所は道内でもアイヴィとさくら幸子のの二つしかありません。

 

全国ネットワークを使えるのはとても便利ですね。

道外から出て行くターゲット、または道内にやってくるターゲットを狙う調査にも適しています。

 

特徴3充実しすぎのアフターフォロー

 

アフターフォロー充実ぶりは道内ナンバーワンでしょう。

 

専属のカウンセラーが相談に乗ってくれるばかりではなく、弁護士への照会もきっちり行ってくれます。

 

他にもDNA鑑定や各種法律の専門家などの紹介サービスもあるので、浮気調査を行う上ではかなり安心できます。

 

専用の探偵学校を持っている

f:id:blubook:20171113153719p:plain

専用の探偵学校を持っていることも高い評価を得ている証拠ですね。

こちらの写真を見てもらえるとわかる通り、講習の人気はかなり高いです。

 

北海道新聞での講習は人気が高く、なぜか哀川翔さんがやってきているという不思議な状況。

f:id:blubook:20171113154021j:plain

画像出典元:

TV出演・共演情報|さくら幸子探偵事務所横浜本部

 

同社の代表者を一緒にツーショット。

この探偵事務所、一体どこまで人気があるんでしょうか…

 

調査項目はどの程度?

 

さくら幸子で扱っている調査項目はかなり豊富です。

浮気調査を筆頭に、ストーカー調査から行方調査、いじめ調査まで幅広くカバーしています。

 

取り扱い調査項目

浮気・不倫・行動調査

人探し・所在調査

身上・信用調査

失踪者捜索・家出調査

ストーカー調査

盗聴・盗撮調査

電磁波・低周波測定調査

いじめ・嫌がらせ調査

ハラスメント調査

ペット捜索調査

企業調査

証拠・監視調査

各種観点調査

その他

 

特筆すべき調査項目

 

かなり幅広い印象を受ける調査項目ですが、なかでも「ペット捜索調査」と「いじめ・嫌がらせ調査」を行っているのは珍しいですね。

 

ペット調査というのは、いなくなったペットを探すための調査です。

最近では探偵業界では消えつつある調査項目ですが、近年再び発生したペットブームなどから調査の依頼件数は増えつつあるようです。

 

いじめや嫌がらせに関する調査も最近は急増しています。

社会問題として昔から注目されていますが、ようやくその実態が明らかになりつつある今、親御さんからの依頼で探偵が浮気の証拠を取るケースも増えています。

 

さくら幸子探偵事務所の口コミ

 

さくら幸子探偵事務所の口コミについて調べてみました。

まずは公式ホームページに記載されている内容からご紹介です。

 

Aさんに担当していただいて本当に良かったです。

また、携わっていただいた全ての方に感謝いたします。

ありがとうございました。

この度は大変お世話になりありがとうございました。

一人でどうしたら良いのかわからず、ずっと悩んでいました。

あのまま悩み続けていたらと考えると、ぞっとします。

Sさんに言われた「考えているだけでは何も変わらない」、「本当の結果も出ていないのに何を考えるの?」の言葉に心が動きました。

自分が強くなった気がします。電話して本当に良かったです。

 出典元:さくら幸子探偵事務所>ご依頼者の声

 

ネット上の口コミは?

 

ネット上の口コミについて調べてみましたが、基本はアフィリエイトサイトの口コミばかりなので信用度の高いものはありませんでした。

 

探偵事務所の口コミというのは基本ネットでは出回らないものですから仕方がないですね。

 

さくら幸子探偵事務所への評価

さくら幸子探偵事務所への評価は基本高いですね。

 

実際に事務所の運営や調査の仕方なども僕自身が見ているので、まず自信を持っておすすめできる北海道の探偵事務所の一つです。

気になる料金について

 

さくら幸子探偵事務所は最低1時間2000円からGPSによる浮気調査を行っています。

 

GPSによる浮気調査は、現場で浮気相手に接触したと思われるタイミングに調査員が急行するシステムなので、尾行や張り込みの手間がなくかなり安い金額で浮気調査が行えます。

 

はい、基本的にはお客様から詳しい内容をお伺いし、調査日数、時間、調査人数、諸経費、成功報酬の有無など該当する料金を計算してお見積いたします。
当社では無駄な調査をしない為にも面談することをお勧めしております。

 出典:【よくあるご質問】さくら幸子探偵事務所本社

 

料金については実際に聞いてみないとわからなそうですね。

この手のシステムは探偵業界では珍しくありません。

特に料金の市場競争から避けるために、料金表をあえてネットに出していない探偵事務所多いです。

実際に調査してみた

実際に浮気調査についての問い合わせを行ってみました。

フリーダイヤルでの相談で北海道から電話をしたので、当然本社につながります。

 

対応の総評としては非常に丁寧でした。

料金に関しても見積もりを出してもらえ、他社との比較も進められました。

 

料金表がありませんが、見積もりで出された金額は他社と大きな違いはありません。

無駄な費用などが詰め込まれていないかチェックしましたが、その点も問題はありませんでした。

 

出張面談が無料だった

 相談してみてはじめてわかったのですが、出張面談を無料で行ってくれるようでした。

 

面談をしないと詳しいことはわかりませんし、依頼者にとっても不安ですからね。

北海道はかなり広いですから、道内の面談だけで驚くような交通費がかかってしまうこともしばしば。

 

その点も無料で対応してくれるのはさすが北海道発の探偵事務所といったところです。

 

面談をしないと大よその料金がわからない

 

他の探偵事務所と違い、面談をしないと詳しい料金についての概算がわからないというのは若干不安が残りますね。面談のための予約なども必要ですし、スピーディーに浮気調査を依頼して行うというのは難しいかもしれません。

 

ただ、緊急の依頼の場合はその限りではないようです。

即日調査の依頼であったり、すぐさま捜索を開始しなければならない行方不明者の捜索などは早急な対応が望めます。

会社情報詳細

 

会社名:さくら幸子探偵事務所

住所:札幌本社/北海道札幌市中央区南1条2丁目8-1 

電話:0120-065-390

 

北海道では知名度が高い探偵事務所です。

気になる方は、↓の公式サイトから詳細を見てみましょう。

 

札幌市の探偵事務所の料金は?

f:id:blubook:20171113122200j:plain

こんにちはサナダテツヤです。

北海道札幌市で探偵として働いていた自分ですので、当然札幌市内の探偵事務所事情について。とくに料金面について質問される事も多いですからね。

仕事は無論なんですけど、引退した後の仕事や、探偵事務所の面接やらでなにかと札幌市内の探偵事務所に足を運んでいましたから、料金についてもある程度知っています。

それえでは札幌市の浮気調査料金について知りたい貴方のために、札幌市の料金について詳しく解説します。

 

札幌市の浮気調査料金の相場について

f:id:blubook:20171113122919j:plain

これから浮気調査をしようと思っている人にとって、調査料金はかなり気になる所ですよね。

 

札幌市の浮気調査料金の相場ですが、その金額はおよそ25万円前後というのが僕の見解です。

 

残念ながら詳しいデータがないのですが、調査をやってきて見聞きする依頼費用や、僕が実際に行ってきた浮気調査大抵が20万円~40万円というのが相場です。

 

1時間ごとの料金相場は11000円

 

札幌市にある複数の探偵事務所の料金を比べてみました。

比較対象にしたのは料金表をサイトで公表しているアイシンさんとオフィス・フルールさん、そして札幌総合リサーチさんから1時間ごとの調査費用の相場を計算してみました。

 

結果、調査費用の相場は1時間11000円〈100円以下切り捨て〉となりました。

 

調査員の数については各探偵社ごとに確認を取ってほしいのですが、基本料金などを抜いた1時間おきの調査費用の相場はこの金額となっています。

 

僕が働いていた探偵事務所では、1時間で調査員1名につき7000円となっていました。

探偵事務所の料金は基本1時間に対して調査員を何名つけるかにより料金が変化するので、調査員を増やせば増やすほど料金が上がる傾向にあります。

 

札幌市の浮気調査料金は全国的にも平均価格

 

 

札幌市の探偵事務所の料金は全国的に見てもごく平均的な価格だと言えます。

 

日本調査業協会のアンケート調査によれば、浮気調査の費用は1時間につき15000円~10000円というのが相場となっていますからね。

 

札幌市は北海道一の大都市であり、探偵事務所が集中しているので価格競争も当然ながら起きています。

 

10年以上前の料金と比べればどの探偵事務所の値下げを行っていますし、その傾向は他の地域の大都市とさほど代わりはありません。

 

おそらく、今後も値下げ競争が繰り広げられていくでしょうし、あえて値下げ競争をしないためにも料金表を公表しないという探偵事務所も増えています。

 

 

札幌市の浮気調査料金は値下げが難しいレベル  

探偵事務所で働いていた経験からいうと、札幌市の浮気調査料金の相場はこれ以上落とせないと感じています。

 

今回紹介した料金相場は、調査員1名ではなく2名、もしくはそれ以上で費用を計算している会社も含めたものであり、調査員1名の計算では7000円以下という事務所も増えていました。

 

ただし、浮気調査はどうやっても2名以上の調査員が必要になります。

浮気調査の現場にロボットでも登場してくれない限り、人件費をこれ以上削減するのはまず不可能です。下げた場合には練度の低いアルバイト探偵を増やさないといけません。

 

そんなことをしたら、当然浮気調査の成功率が下がってしまい逆に依頼者にデメリットを与えてしまうのは目に見えています。

 

浮気調査費用を削減するならGPSを使うべき

札幌市の探偵事務所に浮気調査を依頼するとき、料金を減らすポイントとなるのがGPS端末の利用です。

 

GPSは今や探偵たちの必須アイテムとなっていますが、この機材を使うことで調査員の数も減らすことが可能です。

 

離れた位置から対象者の動きを監視できるため、GPSが調査員の代わりとなり、ターゲットの動向を逐一探偵に報告してくれます。

 

すると、探偵は余計な尾行もせずにすみ、なおかつ調査を発覚させることなく、最小限の人数で浮気の証拠を手に入れることができます。

 

現場の調査員をただ削るのではなく、GPSを使った調査を組み合わせることで料金を減らし、なおかつ浮気調査の成功率を高めることも可能なのです。

 

札幌市でおすすめの探偵事務所

 

札幌市で浮気調査をしようと思っているなら、以下の探偵事務所をおすすめします。

いずれも札幌市では有名な探偵事務所ばかりですので、依頼して後悔するということはまずありません。

 

・さくら幸子探偵事務所

blubook.hatenablog.com

 

・アイヴィ・サービス

blubook.hatenablog.com

 

・原一探偵事務所 札幌支社

 

・女性探偵社オフィス フルール